October 31, 2007

「ガン」と「ガン保険」について

ネットで情報検索すると、ウンザリするくらいある。自分を含めて「売る側」の立場の方からの情報はツッコミが甘い、ガッカリだ。当方は10種類以上のガン保険のラインナップがあるが、どれを提案するか(提案の入り口)は2通り。?顧客のガンに対する「態度」と?当方の「情熱」。つまり、「希望どおりの保険を案内する」か、「コレにしなさい」と啓蒙するか、だ。知識の総量が増加するにつれて「断定的」になってくる。それでいいと思うようになった。
ガンは、手術+入院+薬で100万円でおつりが来る。だから、どこの保険会社でも1口加入してれば、いい。これで完治すればの話だ。しかし、約5割の確率で「転移・再発」する、するとほとんどのガン保険は役に立たない。なぜか?治療の主体が「抗ガン剤、放射線」となり、入院給付金、手術給付金が出ない場合がある、2年以内に再発したら診断給付金100万円もでない、免疫療法は全額患者負担、ガンマ線より上等な粒子線治療は300万円以上かかる、しかも支出は長期間になる。「通院給付金」が出るって?いくらくれるの?1日、5千円とか1万円とかでしょ、なんにもなんないじゃない。」
だから断言する。ガン保険は、「転移・再発」の保障をカバーしてくれる保険を選ばないとダメだ。じゃないと意味がない。
さて、なにを選ぶ?

10:02:48 | n-sekiguchi | comments(0) | TrackBacks

October 21, 2007

癌研有明の先生の話を聞いた

昨日、有楽町で1:00〜5:00まで癌について特に再発治療についての話を聞いた。驚いた。今までは、「癌は治る」と思ってた。ウソ、50%は治癒すると思ってた。だから、再発しても50%はセーフだと・・・。ところが、だ、再発したらほぼ全滅でサヨナラなんだって。皆さん知ってた? で会場は満員の癌患者で約200人、癌じゃないのは私と先生数人だけの4時間は異様な雰囲気だった。癌になって、生還するには初期治療で完璧に癌を叩くこと、再発・転移しないよう最善をつくすことだそうです。だからやっぱり「金だ、金がかかる」一般のガン保険なら3口以上加入してないとダメだ。やっぱりセコムのガン保険がいい。いや、早期発見が一番。毎年人間ドックやんなきゃ、煙草は?・・・、「そんなの関係ねえ」。


08:10:17 | n-sekiguchi | comments(0) | TrackBacks