March 13, 2007

プロの皆様へ

ご同業の皆様、金融関係の皆様へ。
自社商品に惚れ込む、そしてたくさん販売する。そのとーし。それが立派なことだと思う。それでいいと思う。当然自分自身も自社商品を買う。カミサンも子供も、親も、親戚にも自社商品を買ってもらう。それでいいと思う。でもさ、少しは「浮気」するのも「アリ」だとも思う。業界の人だけが知る「ホンモノ」は堪能してもいいだろ。「ホンモノ」は販売手数料がほとんど無い。いやウソ。「少ない」だから売らない、知名度が低い、しかし、どの会社に所属していようが同一の業界人として「1コでもホンモノ持ってる」ってかっこよくない?そりゃ出来のよろしい皆さんのことだからして、「それでも自社商品はホンモノだよ」っていうだろう、そういうヤツは好きだよ、ホント。でもさ「1コ」は持ってなさいって。「ホンモノ」持ってると不思議とチャンネルが開くことがあるんだよ。変なチャンネルじゃないよ、今までの風景の中に突然新しい扉が開くんだよ。なぜだと思う?それはね、「ホンモノ」を持つとそれに関係する事柄を学ぶことになるからだよ。そうすると、不思議とそんな知識を欲する人と「出会う」ことになる。そーいうこと。で、ね、3つ持ってる。どれにする?

16:40:05 | n-sekiguchi | comments(0) | TrackBacks

March 04, 2007

思い切り勉強した2日間

「がん」と「がん保険」を思い切り勉強した。今、頭ン中は「がん」でいっぱいだ。結論から言う。150万円前後で終了する治療ならドコのがん保険でも「問題なし」、だ。またがんの年間給付金支払い中「上皮」は30%弱だから保険選びは?安さ、?上皮で100%支給の診断給付金を出す会社、ということになる。するとAN社ってことになちゃう。しかし、医療技術はすごく進歩していた。「がん治療」でネット検索するとあるはあるは、「自由診療」で高額となるが、「手術」だけでなく「化学療法」、「放射線」「温熱」「免疫」「移植」などなど患者の状態に応じて「合わせ技」で戦うのが流行している。すると150万円じゃ大幅に不足することになる。単に「放射線」といっても2種類ある。みなさん知ってた?電磁波系(X線・γ線)と粒子系(陽子、炭素)がある。粒子系の方が最新で優秀だが、日本で6病院しかない。しかも「高い」、400万円ぐらいは必要になる。そこで先進医療に対する保険を調べた。これはA社の「ウリ」だが、なんと驚いた。給付実績が32年間でたったの96件で支給総額8339万2千円、これは1年間でたった3件、一件当たり約87万円だ。がんの請求が年間で22万1000件以上ある会社でっせ。「先進医療」を宣伝しているが、「対応していない」のが事実だ。なぜ?どーして? これは私の推測だが、この会社の支払いガイドラインは厚生省の認可した「先進医療」レベルに置いている。じゃあ、厚生省の認可レベルの病院は都内に「何件」あるか?「6つ」しかないのです。だから、その「6つ」の病院以外で先進医療を受けても給付金がでない、出せないのだと思う。だからこの保険機能しないのではと考えるのです。
【35日入院・手術・先進医療受診・外来治療】=500万円と仮定したら、「診断・手術・入院」の日額を「いくら」に設定しなきゃならないか?3万円?ですか・・・。だったら今の3倍保険料払わないとダメ。「S社」なら1口でOKです。


20:02:20 | n-sekiguchi | comments(0) | TrackBacks