September 10, 2006

いやな予感

去年の今頃だったと思う。A社からCVバツグンの○期△害保険が発売された。それ見てビックリした。コレは売れると直感したが、経理処理が変更された。『全額損金』→『期間按分』となり一気に魅力が無くなってしまった。被害はそれだけじゃなかった。過去に募集した保険契約もアウト。「契貸」や「払済」といったいわゆるブレーキ不在の契約達はどーすんだよってことになってしまった。今月、同じ保険会社からCVがほぼ100%となる超サプライズな保険商品、□増×期保険が発売される。マジ?
法人への訴求力NO.1の保険種類だ。コレ、大丈夫なの?そもそも個人保険主体のA社が、2年続けてポリシー違反の商品を世の中に送り出すって何の意味があるのか?ひょとして、また、去年同様、「アウトっ」ってことになったら・・・、こわ。



12:46:53 | n-sekiguchi | comments(0) | TrackBacks

September 08, 2006

『売り子』?『FP』??

保険屋さんは『売り子』か、『FP』か?保険屋さんの皆さんはドッチの立場に立つか、立ちたいか?たぶん『FP』だろう。なんとなくカッコイイもんね。でも入り口は『売り子』の方がいいですよ。『売り子』でスタートしてからでも『FP』にはなれるけど、その逆は無いから。よく自社商品が売れないという話を聞く。他社の商品の方が優秀でお客様へのメリットが高いから・・・。だから売らないの?売らなくていいの?管理職の皆さんは売らせないの?他社商品が自社商品より優れていても、気持ちよく買ってもらえるように「工夫」できる快感ってあると思う。お客さんが損しても自社商品を買ってくれるとしたら、自分はそのお客さんに「なにができるか」どうしたら「喜んでもらえるか」など、答えは必ず見つかるはず。『FP』にはできない、『売り子』だけの特権でしょ。きみは誰?ハイ、売り子です。
私も『売り子』です。売り子どうし、連みませんか?

11:53:39 | n-sekiguchi | comments(0) | TrackBacks