July 13, 2006

掟破り?の医療保険が、でた〜。

糖尿病、OK。狭心症、OK。慢性腎炎、OK。の医療保険がでた。過去3ヶ月以内に医師から入院や手術をすすめられていなければ、である。つまり、こんな感じ。
10年前から糖尿病と認定され、以来毎月1回通院し、投薬している人が、本日この医療保険に加入した。1年後、糖尿病が悪化して30日入院、その間眼病を併発し手術。その後、10日間治療のため通院したとすると・・・。

・入院給付金=5千円×30日=15万円
・手術給付金=10万円
・通院給付金=2千500円×10日=2万5千円
合計=27万5千円

今までは、既往症はアウト。完治してもガンは10年間は受け付けないのがシキタリだったが、ガンでも完治後、5年経過すれば加入OK。ただ、加入年齢が45歳〜80歳でしかも掛け金も通常の医療保険よりは割高。

しかし、しかししかしなのです。
「告反解除」って知ってる?こりゃ保険屋のみなさんしか知らない単語で、「告知義務違反で契約の解除」の略。

保険に加入した。→病気で入院、手術した→保険会社に請求した
→給付金が出なかった。頭きた。しかも契約解除になった。→「なんでっ。」→ウソついて保険に入ったのがバレたから。→「金かえせ」→返しません。

ってなことが、日常茶飯事なのです。最近保険金や給付金の不払い事件で保険会社が叩かれていますが、悪いのは保険会社だけじゃないのです。悪いお客さんも実はたくさんいらっしゃるのですよ。結果、良いお客さんがバカをみる。まじめな営業マンが苦しい思いをすることになる。でもこの保険なら堂々と「告知」して
加入できる。保険加入が「入口」なら給付請求は「出口」。

「出口」の無い保険に、入ってませんか?

18:30:35 | n-sekiguchi | comments(0) | TrackBacks